FC2ブログ

抗うつ薬SSRIと韓国タレント自殺

ネットを見ていたら、いまさらこんなタイトルの記事が。
「うつ病」内科で薬処方 使い方誤り攻撃性増す?」

以前にもこのページで述べたことがあるし、マスコミが何に怯えているのか知らないけれど、元製薬業界の人からいろいろ聞いている私としては、いまさらのニュースですね。

この問題は、小池壮彦の『怪奇事件はなぜ起こるのか』(洋泉社)に書いてある。この本を読むと、 SSRIが日本で承認された1999年、そしてパキシルが発売された2000年という年の意味もわかってきます。この年から、わけのわからない凶悪犯罪が増えるんですね。

それと、今日こんなタイトルの記事も見つけました。
韓国女優自殺の原因はSEX接待強要か
韓国女優元マネが自殺未遂

チャン・ジャヨン(26)というタレントが自殺して、元マネジャーも自殺未遂って事件なんだけど、チャンが自殺直前に「(芸能事務所から)酒の席や夜を共にする接待を強要された」と訴える内容のメモを残していたんだって。これって岡田有希子の韓国版ではないかしら。

小池壮彦の本によると、岡田有希子の遺書は今も公開されていないんだけど、ある筋では政財界への貢物になるよう強要されたというようなことが書いてあったと言われているのね。

小池壮彦は、あくまで噂だと書いているけど、根強い噂でもあるってことで、まあ可能性を捨てきれないというニュアンスですね。

怪奇事件はなぜ起こるのか』が出たのは去年の夏だけど、関連テーマの原稿を何年も前に書いているから、こうして見てくると、小池壮彦の書くものが時代を先取りしているというか、時代が追いついてくるのが遅いというか、そんな気もしてくる最近の私です。


16日に出た記事も追加

自殺韓国女優の性接待相手に大企業役員も
韓国女性タレントのチャン・ジャヨンさん(26)の自殺について、京畿道・盆唐警察署が15日、チャンさんが自殺前に残した文書を確保したことを明らかにしたと、聯合ニュースが報じた。警察は内容についてはメディアが報じた通り、性的関係や酒の席の強要、暴行について記されていると説明。接待相手にはドラマのプロデューサーや大企業役員などの実名が書かれていたという。また同文書を入手したとするKBSテレビは14日の放送で、チャンさん以外の俳優も接待のために呼び出されていたと記されていたと伝えた。

管理者にだけ表示を許可する
パーツ


高収入な求人探すなら【きゃっちみぃ】



プロフィール

:ふんわりみみぃ

Author::ふんわりみみぃ

ブログ開設日:2006.9.10


フリーエリア

ブログ内検索

フリーエリア




フルーツメール


 リンク集


  • 管理者ページ
  • 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。