FC2ブログ

あなたにとって「本格焼酎」の魅力とは?

本格焼酎って乙類焼酎のことなんだけど、成績表のイメージ的には甲の方が上なので、甲乙という言い方がどうもしっくり来ないんですね。だから本格焼酎という言い方で統一した方がいいと思うのです。

私にとって本格焼酎の魅力は、「くつろげる」ことだと思う。芋と米と蕎麦が好きだけど、くつろげるっていうのは、えもいわれぬ安心感なんですね。こいつがあれば心配ない、て感じですよ。この感じって何だろう。やっぱり原材料が日本人の食の根幹だからかな。

芋と米と蕎麦があれば生きていける。まあ麦も入れてもいいし、栗も入れてもいいんだけど、素材の風味がしっかりある焼酎は、芋と米と蕎麦。紫蘇焼酎も好きなんだけど、安心感はないんですよ。ここがミソなんです。おいしい、とか、好き、というのとは別なんですね。

芋と米と蕎麦の安心感は、自分が何で生きているかを確認できることから生まれている気がします。紫蘇はすごく好きだけど、紫蘇で生きているわけではないし、これは根源的に日本人が何によって生きてきたかということを反映しているのではないかと思うのです。

ところで、甲乙混和焼酎って知ってます? 甲類焼酎と乙類焼酎を混ぜたものなんです。これが実は「芋焼酎」とか「米焼酎」とか、いかにも本格焼酎のような顔をして売られているのです。しかもやっかいなことに、業界で混和焼酎かどうかを表示する自主基準を設けたのは平成17年1月1日から。それまではフリーだったってこと。

芋焼酎みたいなのが乙類・本格で、純とかJINROみたいなのが甲類だよね……みたいな認識では甘いわけですよ。私がいままで自分で買った焼酎は、ぜんぶ本格焼酎という表示があったと思うけど、以前なんとなく飲んで、味がピンと来ないのもあったんだよね。自慢じゃないけど、甲乙混和焼酎との違いなんて味でわかると思いたいところ。でも知らないで飲んでたらショックだな。

最近、飲み屋でトマト焼酎というのを飲んだけど、まあトマトの風味がするんだわ。でもトマト焼酎としか書いてないわけだし、ましてやお店で飲む場合、表示なんてわかんないもんね。おいしければいいという考えもあるだろうけど、私はトマト焼酎は本格焼酎どころか、焼酎ではないと思った。まあ話のタネにはなるんだけどね。牛乳焼酎なんてワケわかんないのもあるわけだし。


管理者にだけ表示を許可する
パーツ


高収入な求人探すなら【きゃっちみぃ】



プロフィール

:ふんわりみみぃ

Author::ふんわりみみぃ

ブログ開設日:2006.9.10


フリーエリア

ブログ内検索

フリーエリア




フルーツメール


 リンク集


  • 管理者ページ
  • 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。