たいやきさん たこやきさん

FLO:Qの「たいやきさん」というブログパーツをサイドバーに貼ってみたんだけど、これ面白い! クリックするとナンセンス脱力系の喋りや動きを見せるので飽きないよ。あんまりおかしいから姉妹品の「たこやきさん」も貼ってみました。これも可愛くてグー! とってもなごみます。

ご当地版というプログパーツのシリーズもあって、方言で喋ったりするみたいだけど、いったいこれ何の宣伝なのかと。国産小麦シリーズというけど、そういやぁ、たいやきもたこやきも皮は小麦粉なのか。あらためて考えてみると何でタイなのかタコなのかわかんないけど、これ日本料理なのかね。

ためしにタイヤキを調べてみたら、日本人は小豆を弥生時代から作っていたらしい。小麦粉は奈良時代に中国から伝わって、坊さんが饅頭を作ったらしいけど、まだ餡子はないんだね。小豆に砂糖を混ぜて餡子が発明されたのは江戸時代初めというから、400年前ぐらい。そんなに古くはないんだ。

江戸時代に神田で今川焼きを発明。明治になって広島でもみじ饅頭、同じ頃に東京でたい焼きという順番みたいです。たいはやっぱりめでたい高級魚だからみたいですね。そんなわけで、もみじ饅頭が意外に古かったわけだけど、ついでにたこ焼きも調べてみました。

たこ焼きはやっぱり兵庫の明石焼きが元祖みたい。関西の丸い玉子焼きですよね、出汁につけて食べるやつ。あれが明治時代にはすでにあったらしい。それを大阪の会津屋さんが大正時代にこんにゃくを入れた「ちょぼ焼き」とか、肉を入れた「ラジヲ焼き」を発明して、たこを入れたのは昭和の初めということです。ソースをつけるようになったのは戦後の昭和20年代だとか。

ふーん、初めて知りましたけど、ブログパーツの「たいやきさん」を見なければ、こんなこと調べませんでしたよ。勉強になるけれど、それよりホントに食べたくなってきましたよ。

 

管理者にだけ表示を許可する
パーツ


高収入な求人探すなら【きゃっちみぃ】



プロフィール

:ふんわりみみぃ

Author::ふんわりみみぃ

ブログ開設日:2006.9.10


フリーエリア

ブログ内検索

フリーエリア




フルーツメール


 リンク集


  • 管理者ページ
  • 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。