銀行口座を作るポイント

生まれて初めて銀行口座を作ったとき、銀行を選んだポイントは、銀行の名前でした。いまではなくなりましたけどねぇ、以前は綺麗な名前があったでしょ、フジ、サクラ、とかね。あとは銀行が家の近くにある方がいいと思って最寄の銀行を選んだのですが、駅の近くの方がよかったなぁと後悔しているうちに、駅前などあちこちにATMができたのですね。

以後は今日に至るまでに都市銀行の口座はぜんぶ作ったけれど、メインバンクは最初に作った口座をそのまま使っています。最近はネット銀行がいろいろあるから、サブバンクの選び方が問題になってきましたね。そこでサブバンク口座を作るポイントですが、まず第一に、口座維持手数料がかかるのは論外です。これを真っ先に確認して、かかるならそれでアウト。何もしないのに手数料がかかるなんて、この世の常識では考えられません。オカルトの世界のお話です。

次に、サブバンクはやはりネットで使うのが主ですから、ネットに出店している会社がよく使っている銀行の方がいいですね。あとは申し込みに必要以上の煩わしさがないとか、ATM店舗の多さや、金利がより高いとか、そんなところかな。ネット上でお金を動かすのって、基本的に危ないことだと思っているので、セキュリティに気を使っている銀行がいい反面、使い勝手がよくないと抵抗がありますね。サイトが使いやすいこと。これ案外ポイントです。

シティバンクで「eセービング」というオンライン専用の口座が作れるんだけど、これは最短3営業日後に口座ができるので、面倒さはなさそうです。あと年利が0.50%でかなり高いし、新規で「eセービング」口座を開設した場合には口座維持手数料無料だそうですから、これから新しく口座を作るなら候補になるのではないかと思います。ホントいろんなネットバンクが出てきたので、比較が大変だけど、ここはひとつ時間をかけて選びたいものです。

スポンサーサイト

お口のケアについて

ここ何年か口の中が痛くて困っていました。口内炎ができていたのですが、これが治らないのです。ヨーグルトとか乳製品系のものを食べるといくらか良くなるので、どうもソレ系の栄養が不足しているようで、偏った食生活のせいかと思うのです。さらに1年ぐらい前に、口内炎にプラスして、ほっぺたの内側を噛んでしまい、それもなかなか治らなかったので、まったく踏んだり蹴ったりだったのです。ところが、それがなんと、この1ヶ月でほぼ治ったのです!

何が効いたのか、正確にはわかりません。ただ、1ヵ月前からガムを噛むようにしたのです。理由はアゴの運動を思い立ったからで、口を動かさないといけないという話を知人に聞いたのです。現代人は軟らかいものばかり食べているから、歯もアゴも弱くなっていると。だからガムを噛むといいというのです。最近のガムは虫歯の原因になる成分は使っていないからというので、フムフム……と思って、近所のスーパーで適当に見繕って、さっそく仕事中に噛んだりしていたのです。

噛み始めると、確かにアゴの運動になるなぁと思いつつ、なんだか集中力も増すような感じがして、気のせいかもしれんが調子いいぞと思っているうちに、気がつくと口内炎が治り、ほっぺたの内側のヒリヒリもなくなっていました。アレヨアレヨという感じでしたね。別に特定のガムを噛んでいたわけではなくて、その都度違う銘柄を適当に噛んでいただけですよ。いまではさっぱり、口の中の環境が整えられたという感じです。

繰り返しますが、何が効いたのかわからんのです。ガムが薬の代わりになるとは思わないし。ただ、ガムを噛み続けることで、唾液が多く出るから、噛まないときよりも口内の汚れを洗う機会が多くなるとか、そういうことはあるのかもしれんなと思います。あと、確かに噛み合わせはよくなっていますね。ものを噛むのにも訓練が必要で、それを怠ると、食事中に舌を噛んだり、ほっぺの内側を噛んでしまうのでしょう。普通に考えると、いつもガムを噛んでいる方が舌を噛む機会も増えそうですが、私の経験でいうかぎり、事実は逆ですね。ガムを噛むようになってから、舌やほっぺの内側を噛むことがなくなったのは確かです。

そんなわけで、私は口内環境を整えるために、ガムを噛む習慣を身につけた次第です。いまや生活に欠かせないほどですが、外出先などではガムを噛めないときもありますね。人と会うときはもちろんご法度ですし、基本的に公の場やそれに準ずる場では、ガムを噛むのはお行儀が悪いです。そんなときに代用品があればいいなぁと思っていたら、「ウルトラハレガード」というタブレットがあることを知りました。特徴は「オーバルゲン」という鶏卵の卵黄から得られる成分を含んでいて、これは歯周病と闘う有効成分だそうです。いまなら半額キャンペーンをやっているので、サイトを覗いてみることをお勧めします。

複数の銀行口座を使いこなすには・・・

個人でも銀行口座を複数持っている人は多いと思いますが、私の場合は自然に口座が増えただけで、計画的というわけではないですね。もともとは1つの口座で、これは学生時代に作った口座ですが、いまでもメインバンクです。卒業後にしていた仕事は給料が現金の手渡しだったので、私の現金主義はそこからきているかもしれない。

口座が増え始めたのは、アルバイトで特定の銀行を指定されてからですね。アルバイト先の会社が契約している銀行に合わせる必要があって、新しい口座を作ったわけで、そういう人は多いのではないかしら。アルバイトが終わったら、その口座は使わなくなるんだけど、私はこないだその口座がほったらかしになっているのに気づいて、残高を確認したら少し利息がついていました。でも昔の通帳が使えなくなっていて、ちょっと面倒なんですね。

ネット銀行の口座は、オークションとかで使う必要上作ったけれど、これが知らない間に貯まっていて、急ぎの買い物に利用しています。だけど口座があちこちにあると、どこにどれくらい貯まっているかとか、忘れてしまうこともあるので整理したいという気持ちもありますね。1つの銀行で目的別に複数の口座を作るという手があるわけですが、普通はなかなか面倒で、そこまで手が回らないことが多いです。

そこで注目されるのが「住信SBIネット銀行」でやっている「目的別口座」。これは基本的に1つの口座を作って、その中で目的別にお金を管理する口座を作れるというものですから、いちいち新規に口座を開く必要がないのですね。私ならこのシステムを使って、まずネットでの取引用という目的の口座を作ります。もっぱらネットでお金を動かす口座ですね。それともう1つはヘソクリ用です。これは基本的に動かさないお金だけど、いざというときのための口座です。

もう1つは、プレゼント用というと変だけど、主にお歳暮とかお中元用の口座です。私みたいなフリー人間でも、もらうんですよ、そういうの。初めの頃は礼状を出すだけでお返ししていなかったんだけど、何かお返ししないといけないような局面もあるので、その資金というと大げさだけど、いちおうそれなりの金額を継続的に確保しておきたいと。だからそれ用の口座があればなぁと思っているのです。要するに、他の用途には使わないお金ということですね。住信SBIネット銀行同士の振込手数料は「無料」なので、人にも「目的別口座」を勧めないといかんですな。
パーツ


高収入な求人探すなら【きゃっちみぃ】



プロフィール

:ふんわりみみぃ

Author::ふんわりみみぃ

ブログ開設日:2006.9.10


フリーエリア

ブログ内検索

フリーエリア




フルーツメール


 リンク集


  • 管理者ページ
  • 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。