銀行のサービスって。。。

フリーで仕事をしているといろんな会社から報酬を得る機会がありますが、会社によっては報酬から振り込み手数料を差し引いている場合もあります。報酬を銀行振り込みにするのは会社の都合なのに、それで振り込み手数料を引くのは本来おかしいですね。

1回の振り込みで840円も引かれるので、毎回明細を見るたびに溜め息が出ます。1年で10,080円が手数料で消えているのは納得できないのですね。これは会社の規定もさることながら、そもそも銀行の手数料が高いと思います。

百歩譲って他行宛ての手数料はいくらか取られても仕方ないかなと思いますが、それでも840円は高いし、ましてや自行本支店宛てでも手数料がかかるのはおかしいですね。別に手数なんかかかってないのですから。

これはぜひ自行本支店宛ての振り込み手数料の撤廃と、他行宛て手数料の値下げを希望します。本当は他行宛て手数料もなくしてほしいですが、まずは半額にして3年以内に撤廃とかでもいいですよ。そのぐらいの儲けは出ているはずですから、小さなことからサービスしていくという姿勢がほしいものです。

もし「手数料が高いとか言っている貧乏人は相手にせん!」ということなら、貧乏人向けの銀行を作ってほしいですね。世の中に私ぐらいの水準の貧乏人はごまんといますから、ニーズはありますし、商売は成り立ちますよ。単純にバンクであるだけの銀行が必要なのです。金融資本の手下としてだけの組織ではなくてね。

ところで、他行宛て振り込み手数料840円というのは、だいたいどこも同じですが、正確には銀行によって900円だったり、一番安い銀行だと600円です。その一番安い銀行はどこかというと、新生銀行です。そして新生銀行では、ATMやネットのサービスでは振り込み手数料がかからないサービスをやっていますね。これは評価できることです。

新生銀行ではいまご紹介キャンペーンをやっていて、家族や友達に紹介すれば、紹介した人にもされた人にもプレゼントがもらえます。パターンによって1000円から10000円のキャッシュバックのようです。詳しいことはご紹介キャンペーンのサイトを見てちょ。

スポンサーサイト

フロム・エー ナビ 使ってますか?

アルバイトは学生がやるもの、という感覚はもう古いですね。年とってからでも普通にやるし、私も仕事の合間にできるバイトないかしらって日頃から探していますから。

以前は「フロム・エー」を買って喫茶店で見ながら、よさそうな案件をチェック、これはと思ったら連絡……という流れだったけど、何年か前から「フロム・エー ナビ」に登録しているから、条件に合った求人の新着情報がメールで送られてくるようになっています。

私の場合は本当に条件が狭いから、なかなか「これは!」というのはないんだけど、それでもたまに地図を作る仕事とかの求人もあって、説明会に行くとほとんど年配の人なんです。私なんか最年少。いまやアルバイトって中高年のものかしらって思えるぐらい。まあ職種によるんだろうけどね。

そんなわけで、ちょっとでも空き時間がある人は、不定期の短時間アルバイトもたまにはあるから、「フロム・エー ナビ」をチェックしておくといいかもしれないですよ。

情報元:buzzmo

かわいい車でお買い物

ストレス解消に夜のドライブ。といってもすっ飛ばして走るわけじゃなくて、空いた道路を気ままにゆるゆる走るって、けっこう清々しいものですね。以前はけっこうそういうことをやっていて、まったく目的もなく走るというのもナンだから、とりあえず夜中に友達の家を回るんです。そうすると中にはまだ起きている子がいて、2階の窓から明かりが漏れている。そこでちょっと空ぶかし。そうすると友達が音に気づいて窓が開くわけ。「ちょっとドライブしない?」てお誘い。

拾った友達と一緒に、次はどこに行くかを相談。ちょっと遠い友達の家に行こうかということで、横浜の団地に向かうのです。夜中の2時ごろになっているわけですが、団地に着いて3階の窓の明かりがついているのを確認。そこが友達の部屋なんです。でも3階となると、表で空ぶかししても気づかれないので、どうやって呼び出すか。いまでこそ携帯電話があるけれど、当時はないわけです。そこで小さな石を拾って窓に向かって投げる。まさに子供がやるようなことですが、他に方法がないわけ。

窓が割れたらどうすんの!て怒られたこともあるけど、まあ割れたことは一度もないし、そこは割れないようなテクニックで投げているわけ。そういう技術だけは研ぎ澄まされていたあの頃……。一度パトカーに見つかって「いや友達を呼んでるんです」なんて言い訳して、なんとか注意だけですんだけど、冷や汗かいたことはありましたね。でもこんな感じで夜中に友達を集めて、ドライブして、明るくなるころに帰るという、そんな遊びをよくやっていました。いまでは考えられないけど、みんな若かったんですね。些細なことですが、懐かしい思い出です。

当時はやっていた車は、金持ちの子供はソアラとか乗っていたけど、小さな車ではファミリアとかシティとかがはやっていましたね。いまならトヨタの「Vitz」で決まりではないでしょうか。プレスブログからのリリース情報を見て「あらかわいい!」と思ったのは私だけではないでしょう。カラーが15色というのが断然魅力なので早速公式サイトを見ると、意外と派手派手しいカラーがなくて、ホワイト系とブラック系の他はレッド系、ブルー系、グリーン系に絞ったバリエーションなんですね。

昔は女の子向けのかわいい車には必ずイエロー系があったと思うけど、イメージ的にはむしろシックに抑えてますね。小型車でも温熱シートやエアバッグを充実させて、安全性重視のニーズに気を配っている点に時代の流れを感じます。「Vitz」って3ドアだったと思うけど、新型は5ドアに統一したようです。それでも見た目はコンパクトだし、まあ私みたいな独り者でも、お買い物をしたり荷物を運んだりするときには5ドアが便利なんですね。ダークグリーンかライトパープルが魅力的かな。

東武皇帝 歴史の真実

遅ればせながら「不思議ナックルズ」vol.11についてなんだけど、東武皇帝の記事を読んで、いろいろ考えさせられました。この記事はいくつかの重要な材料を出して、わかる人にはわかるという感じのところがあると思うんだけど、ぶっちゃけた話、明治から平成の今日に至る日本の政権というのは、ニセ政権である可能性があると、そういうことなんじゃないかと。つまり徳川幕府から明治政府に日本の政権が移ったという歴史的事実に、果たして正統性があるのかという問題を突きつけているのです。

政権の正統性とは何かというと、日本の場合は歴史的に天皇のお墨付きなんですね。それがない政権はインチキ、というより、歴史上天皇に認可されていない政権というのはないわけですよ。鎌倉幕府にしろ室町幕府にしろ江戸幕府にしろ。で、明治政府はどうかというと、もちろん明治天皇を担いだわけだから、正統性があるという認識でやってきたし、それは太平洋戦争後も変わらないわけです。ところが……。

明治維新の前に、明治天皇を擁する薩長軍と、東武皇帝を擁する奥羽越列藩同盟という東日本軍が争って、結果薩長軍が勝ったわけだけど、当時明治天皇はまだ子供なんですね。一方、東武皇帝というのは明治天皇のお父さんである孝明天皇の義弟で、二十歳にはなっていたわけで、これは必ずしも薩長軍が正統的な官軍とはいえないわけです。しかも孝明天皇の遺志を継いでいるのは、どう考えても東武皇帝なんです。というのは、孝明天皇には徳川幕府を倒す意思はなかったからです。

もし孝明天皇が生きていたとしても、外圧に対処できない幕府政治というのは終わったはずだけど、その場合にはおそらく旧幕府と全国の雄藩の合議政権というのができていたと思うんですね。でもそうならなかったターニングポイントは、孝明天皇が急死したことにあります。これが薩長による暗殺だと言われているんですね。これについては暗殺の確かな証拠というのはないけれど、状況から見てその可能性はある。とすると、薩長は天皇を殺して政権を奪取したことになるわけで、そんな連中に正統性なんてない、ということにもなるわけですよ。

だとすればですよ、明治以降の日本の政権は、インチキだという可能性があるわけです。そのことを東武皇帝というキーマンを取り上げることで記事にしたと。そういう含みがあるんじゃないかなと雑誌を読んで思いました。もちろん戦後から今日に至る自民党政権なんて話にならないということですよ。基盤がインチキなら、あんなもの蜃気楼みたいなものでしょう。これだから不思議ナックルズは見逃せないんですわ。

運動してますか?

運動……してませんねぇ。でも、あらためて運動する暇って、ないのが普通ではないでしょうか。特にデスクワークの場合、運動していたら仕事にならないわけですから、仕事をちゃんとやる=運動しない、てことなんですね。でも考えてみると、あらためて運動しようと力むのが間違いで、日ごろから体を動かす機会なら、見つけられないこともないわけです。単なる運動不足ならいいけど、体を動かさないと病気になっちゃいますからね。

私は日頃から肩や腰が痛いし、近くのコンビニまで行くのも億劫だから、完全に運動不足なんだけど、それを心底実感したのは、足のふくらはぎが腫れちゃったときなんです。急に痛くなって、ふくらはぎが普通の2倍ぐらい腫れて、パンパンになったんです。やがて腫れ物の主みたいなオデキができたので、抗生物質の軟膏をぬって絆創膏を張って、膿が出たら治ったんだけど、原因は不明。でもあとから気づいたんです。いわゆるエコノミー症候群ってやつだったってことを。

死ぬ場合もあるんですね。原因はなんのことはない、体を動かさないからですよ。それ以来、ウォーキングをやろうと思って、家の周りを早足で散歩するというのを始めたのですが、続かないですね。疲れちゃって仕事にならないから、いつのまにかやめちゃった。でもふくらはぎが腫れたときの恐怖を考えると、少しでも歩くようにしないといけないとは思っています。

家の中でも適度に運動できればいいんだけど、なかなか難しいですよね。そこで使ってみたらどうかなぁと思うのが、スリムシェイカーというやつなんです。振動する台の上に乗ってるだけでトレーニングになるという、なんか虫のいい話なんだけど、効果があるなら試したいですよね。ダイエットにもなるみたいだし、10分乗るだけで1時間のウォーキングに匹敵するっていうんですから。

いまならサンキュッパで買えるみたい。
どうせウォーキングもままならないし、必要かも。

パーツ


高収入な求人探すなら【きゃっちみぃ】



プロフィール

:ふんわりみみぃ

Author::ふんわりみみぃ

ブログ開設日:2006.9.10


フリーエリア

ブログ内検索

フリーエリア




フルーツメール


 リンク集


  • 管理者ページ
  • 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。