FC2ブログ

メガネフレームのカラーでおしゃれ

メガネでおしゃれといえばサングラスしか頭になくて、いろんなサングラスを持っているのですが、考えてみればフレームでもおしゃれはできるわけで、なぜいままでそれに気付かなかったのか…と考えてみると。

第一におしゃれなフレームって、いままであまり売ってなかったですよ。第二に、おしゃれなフレームって社会通念としては遊び感覚が過ぎていて、芸能人でもないのに…という感覚があったのですよ。そして第三に、おしゃれなフレームって値段もそれなりに高かったわけですよ。第四に、フレームでおしゃれするならコンタクトレンズにしてフレームだけ買うっていうのがこれまでの発想だったんですよ。

でも時代が変わって、いまはカラーフレームも一般的になってきたし、Zoff 50 colorsのサイトを見ると、ずいぶんカラーの種類もあって、しかもお値段もリーズナブルです。レンズ付きで5,250円(税込)。安さを売りにしている某メガネチェーンでも2~3万円はどうしてもかかるので、この安さはチェックしておかないといけませんね。

私がお気に入りのサングラスはBerry Pinkのレンズなんだけど、フレームをBerry Pinkにしてレンズは白というのもいいかもしれない。私は服装がカラスだからPinkはアクセントになりますね。たださすがに仕事のときは目立つかな。目立つだけじゃなくて浮くかもしれない。そこで注目したのがGrape Pinkのフレームです。これならシックな感じでかつ自己主張もあるし、仕事のときの回りの目も抵抗ないと思うね。それでレジャーのときはこのフレームに色つきレンズを入れるのがいい。値段は高くなるだろうけど。

ブルー系は黒い服装には合わない気がするんですよね。というか、もとが美人ならなんでも合うんだろうけど、そういうわけにもいかないので、私はピンク系とイエロー系を使い分けたいですね。会う人によってメガネを替えるというのはいまでもやっているんだけど、自分のトーンを高くする場合はイエロー系、たとえばCanary Yellowにしておいて、相手のトーンが高い場合はちょっと自分を抑え目にする方がいいので、メガネもPeony Pinkあたりにするとか、そんな使い分けをしてみたいですね。

ちなみに雑誌「EYESCREAM」9月号でZoff 50 colorsとミュージシャンのAYUSE KOZUEさん、カメラマンの米原康正さんとのコラボが実現して、10ページフルカラー特集をやっているそうです。それと、いまフレームを買うと、もれなく「EYESCREAM×AYUSE KOZUE×Zoff」スペシャルリーフレットをプレゼントしてくれるそうですよ。

スポンサーサイト

焼酎といえば、どこの焼酎? 私は…

お酒を飲む人、とりわけ焼酎が好きな人は、どうやってお買い求めでしょう。私はサウナとか焼酎バーで飲んでおいしいと思ったものを通販で買うこともあるし、買い物ついでに酒屋さんを見つけたらとりあえず物色したりもします。最近ではスーパーやコンビニでも品揃えがありますが、やっぱり通販でないと入手しにくいものが多いですね。

通販で面倒なのは、お店が遠い地域の場合、送料が高くなること。だから同じ品物なら、できるだけ近くのお店で買うのがいいですよね。そこであれこれ店の所在地まで調べたりするわけだけど、タカシマヤ通信販売のサイトを見たら、これは便利だと思いました。まあ高島屋さんだから安心というのはもちろんなんだけど、なんといっても品物を厳選していて送料がお安いのです。全国一律で300円ですから、お得感があります。

高島屋さんのお酒コレクションでイチ押しなのが宮崎の焼酎なんですが、目の付け所はさすがですね。というのも、私の感覚でもいま焼酎は鹿児島から宮崎にシフトしているのです。別に県知事の影響というわけでもないんだけど、たしかに宮崎の焼酎はうまいですよ。でもそのわりには東京の人から見ると、いままでは鹿児島の酒造に目が行きがちだったんですね。宣伝は鹿児島の方がうまかったかもしれない。

私の友達で福岡の子がいるんだけど、女の人でもやっぱり焼酎ガンガン飲んでいて、それどころか焼酎で産湯をつかったって人だけど、彼女も焼酎は宮崎がうまいって前から言っていた。私も天狗風(芋)とか好きだし、これも高島屋さんの通販で買えますね。ブームはピークを過ぎたかもしれないけど、だからこそ、これから真価が試されるのですよ。「そろそろ焼酎も飽きてきたなぁ」なんていう人も、まだまだ別の世界があるんですよ、と言いたいです。焼酎って奥が深いから。

言っとくけど、プレミアついて入手しにくい焼酎がうまいわけではないからね。焼酎って自分の気分にぴったりハマるものをいくつか飲みつけているものだけど、そのときの気分で飲み分けるという意味では洋服と同じだし、1つの銘柄でも飲み続けるうちに新しい味を発見するなんてこともあるから、その意味では古典的な映画や小説と同じだったりするの。いろいろ目移りしたりもするし、飲んでみたら期待ほどではなかった場合とか、期待せずに飲んだら甘くて素敵だったなんてこともあるし、なんだかアヤシイ男と女みたいなところもあるってこと。

というわけで、そのまんま東も宮崎の焼酎をガンガン宣伝するべきだと思う反面、私の中では宮崎の焼酎ってマイブームになりかけだから、ひっそりと楽しみたい気もするのです。でもまあ、とりあえず高島屋さんの通販カタログ見たら、まだ飲んだことないものもあったので、これは買いだなと。送料据え置きで、少しずつめずらしいメニューを増やしてほしいな、と。素朴に期待感があったりします。焼酎好きはぜひタカシマヤ通信販売を眺めてみてちょ。

白い歯に越したことはないですよ

歯は白い方がいいに決まっているけど、歌手じゃないし口元を世間の目にさらすわけではないから、普通は格別気にはしないというのが一般的なのかしら。でも問題は歯の治療跡なんですね。前歯はもちろん、普通に喋るだけで見える歯が汚いと、コミュニケーションも萎縮したりしますから、きれいに越したことはないです。

私は歯では苦労したので、ちょっとそれを書いてみます。昔から虫歯が多くて、子供のころから通っていた歯医者さんに治療してもらっていたのですが、そのうち奥歯が金だらけになったのです。金は保険がきかないから高いですが、長持ちするからと勧められて、結果的に口の中が金だらけになったのです。

でもそれらの金は、いまはすべてありません。金をつめたり被せたりした歯が、ぜんぶ内部から虫歯に食いまくられて、結局すべて治療しなおすハメに……。金歯はすべて無駄になったのです。それでお医者さんが言うには「また金を入れますよ」。オイオイと思いましたよ。長持ちするっていうから金歯にしたのに。金歯は1本3~4万円ですよ。長持ちってどれぐらいか知りませんが、1年や2年で交換なんて無理ですよね。

でも昔から通っている歯医者さんだし、信用していたので、また金歯を入れたんです。貧乏な私としては、食費をかなり削って歯の治療にかけたんですね。なんと言っても歯がないと物も食べられないわけだし。それで治療に通っているうちに、ある日、担当が別の先生に変わったのです。若い女の先生で、歯医者さんの娘さんということでした。娘さんは審美歯科が専門で、しばらく大学病院に勤務していたそうですが、父親が歯医者だから継ぐことにしたというわけですね。

それで結論的にいうと、この娘さんがトンデモだったのです。虫歯はぜんぶ抜いて差し歯にするというのが娘さんの治療方法なんです。まず私は軽い虫歯をいきなりドリルで壊されました。ガリガリガリってすごい音が脳天に響いて、口の中がジャリジャリになったのです。いきなりですよ。もちろんそんな治療をするなんて聞いていないので文句を言ったら、「壊したものは戻せないから差し歯にするしかない」と平然と答えるのです。

子供の頃から通っている歯医者さんでしたが、さすがにオカシイと思って、父親のお医者さんを呼んでもらって事情を説明したのです。そしたら「まあいろんな治療法があるから」とか何とかゴニャゴニャ言っていて要領を得ない。そのときはさすがに悲しい思いをしましたね。子供の頃から20年もつきあってきたのに最後がこんなんじゃね……。

その後、別の歯医者さんでぜんぶ治してもらいましたけど、いまは相当重い虫歯でも保険治療の範囲内で治せるし、金歯を使う必然性なんてないのです。あと聞いた話では、虫歯をぜんぶ削らないで、わざと残して金を被せるというのは、ヤブ医者がよく使う手らしいです。定期的に虫歯になるように細工しているわけです。長持ちするのはあくまで金であって、金歯ではないというわけ。私が親しくつきあってきたアノ歯医者さん、実はその手法で儲けていたんですね。私はカモだったと。

それから私、ある雑誌の企画で歯医者の特集をやったのですが、審美歯科専門のお医者さんは、金儲け優先で虫歯の治療を軽視している人が多いと感じます。最近はホームページで歯医者さんを探すことも多いと思いますが、虫歯のことをきちんと説明している歯医者さんの方がいいですね。もちろん審美歯科でもよい歯医者さんはいますし、これだけ歯医者が多いのにヤブでやっていけるわけないのですが、確信犯的なヤブ医者は論外としても、単純に技術がないお医者さんは多いと感じますね。

私が取材で知り会った歯医者でも、そういう人かいます。彼が言うには「歯の治療に失敗しても患者は死なないから」とのこと。父親のコネで歯科大に入学して、ろくに勉強もしないでプラモデル作りばっかりやっていて、「それでも歯医者になれちゃうんですよ」とか言ってました。気のいい人間には違いないんだけど、脳天気というやつなんですね。いくら仲良くてもその人に虫歯を見てもらおうとは思わないわ。でもその程度の意識で開業している人がいるのは確かなのです。

よい歯医者さんは、第一に虫歯をきちんと治してくれる歯医者さんです。いまは無痛治療とかいって、痛くないように麻酔を使う治療が流行っていますが(麻酔の注射がすでに痛いんだっつうの)、虫歯が神経まで進んでいると麻酔は効かないんですよ。だから神経に直接麻酔注射をするハメになって、これはどう転んでも気絶するほど痛いですから、あまり無痛なんて期待しない方がいいですね。もちろん無痛治療に関しても、お医者によって技術に差があるわけで、とにかく先ほど話した歯医者の場合、とにかく麻酔を打てばいいんだろって感じですから要注意です。

第二に、よい歯医者さんは「白い歯」についても適切なアドバイスをくれます。むやみに審美系の治療を勧めたりはしませんが、聞けばちゃんと答えてくれます。セラミック素材の白い被せ物は昔からあって、これなら金と違って目立たないわけですが、当然保険はきかないですから、とにかく高価なんですね。私なんか手が出ない価格だったのです。でも最近は技術開発で大幅に安くなった「エンジェルクラウン」があります。いままでは軽く10万円突破していたものが、1本5~6万円です。

金歯に1本4万円はらっていた私としては、セラミッククラウンが5万円なら安いかなと思いますね。まあまず虫歯を治して、きれいに磨いて、それから考えても遅くはないけど、もし興味があれば「エンジェルクラウン」のサイトもあるので覗いてみてはいかがでしょう。

意外と面白いフラッシュアニメ

アニメ専門チャンネルって話には聞いていたけど、ちょっと見てみたら、思っていたより面白いです。「キャラウッドプロジェクト」というフラッシュアニメのシリーズなんだけど、騙されたと思って見てごらんという感じ。懐かしい絵柄のテイストとナンセンスな話の展開が思わず笑っちゃうアニメがいっぱいあって、その中に「なぞなぞう」というアニメがあるんです。頭脳明晰な名探偵「なぞなぞう」というのが出てきて、なぜかなぞなぞを仕掛けてくるんだけど、これなんだかハマります。

最初は子供向けかなと思っていて、まあ子供さんも安心して見られる内容なんだけど、大人でも十分楽しめますね。仕掛けてくる「なぞなぞ」を知らないうちに真剣に考えている自分がいるし。というのも第1話のなぞなぞがわからなくて、答えを聞いて「なぁーんだ」と。答えはここでは言わないけど、なんか親父ギャグ系の発想で考えれば答えが出るのかなとかいろんなこと考えてしまいました。

全部で5話あって、自慢じゃないけど私は1つも正解できなかった。この悔しさはいったい何? というか正解が出てくるのが早いよこれ。もうちょっと考えさせて~。

とか、そういうこと言ってるっことは私が真剣になってる証拠。他にも「やっこはん姉妹」とか「ウスペラーズ」とか、妙にシュールなアニメがあって、個人的には「やっこはん姉妹」が好きかな。見た瞬間に笑っちゃったし。「ウスペラーズ」も、こういうシュールナンセンス系が好きな人はけっこうハマると思いますよ。というわけで、思いがけない掘り出し物サイトでした。

  

ファミレスのピザって宅配?

ドミノ・ピザのMy Domino’s Mobileといえば、ケータイでどこからでも注文できるので便利ですが、どこからでもと言っても、まあ家から以外はあまり注文しませんよね。喫茶店のメニューにピザがないからドミノピザに注文するってわけにもいかないし。まさか店の人に「メニューにないから宅配ピザでお願いね」って言うわけにもいかないし。

ところが…これに関して重大な疑惑が。

私がピザをケータイサイトから注文したいときって、焼酎飲みながらピーナツや韓国海苔をつまんでるときに、「しまった、シメのごはんを買い忘れた」ってときですね。シメはおにぎりでもパンでもいいんだけど、無性にピザが食べたいときがあって、なんだかよくわかんないけど体がチーズを欲しているんですね。とろけるチーズを。それでもうこれはどう考えても完全にピザだなと思って注文するわけですよ。それはもうチーズの四重奏「チーズメルト」です。カマンベール、モッツァレラ、ゴーダ、クリームチーズってもう最高~。

というわけなんだけど、重大な疑惑の話はどうしたって? そう、その話をしているんだけど、シメにピザが必要なときにもうひとつの選択肢として、近くのファミレスに行くっていう手があるんです。もちろんドミノピザの方がおいしいからケータイで注文する「宅配ピザ」が本流なんだけど、ちょっと買い物もしなきゃならないのを思い出したときは、どうせコンビニに行くので、ファミレスに立ち寄るわけです。

で、そのファミレスのピザもおいしいんですよ。なかなかやるじゃん、て味なんだけど、こないだたまたまファミレスの店舗の裏側を歩いていたら、某ピザ屋のバイクが止まっているじゃありませんか。アレレと思ってていたら、バイクの兄ちゃんが店から出てきて去っていったんです。まさか…ファミレスのピザって、ピザ屋の宅配?

そんな疑惑が持ち上がったので、それから注意して店舗の裏側を見るようにしていたら、いつも止まっていますよ、ピザ屋のバイクが。なんだあのファミレスのピザってあのピザ屋の具材だったの? と思って、実はあるとき、ウエイトレスに真相を聞いてみたんです。そしたら、「あのバイクはうちのメニューを宅配するためのものです」とのこと。確かにファミレスには宅配用のメニューもあるんだけど、だったらバイクに書いてある某ピザ屋のロゴは何よ、って聞いたら、ウエイトレスったらゴニョゴニョ~と口ごもって、よくわからんって話だった。

別においしけりゃいいんで隠すことないと思うけど、まあいろんな業界の事情っていうのがあるのかもしれませんね。いずれにしてもドミノピザでいま「チーズメルト」が1枚のクワトロになった「クワトロ・チーズメルト」が8月30日までの期間限定で食べられるのでチーズ好きは見逃せませんよ。私は明日の午後あたり頼んでみましょうかね。

冬の華

セブンアンドワイは送料無料だし便利ですよね。DVDでも買おうかしら…と思うけど、何を買えばいいか。私は昔から高倉健のファンで、昭和残侠伝とか日本侠客伝とか網走番外地なんかのシリーズは何度も見ているけど、忘れがたい佳品としてオススメなのは「冬の華」です。

この映画は沓掛時次郎の健さんバージョンで、健さんの本領が集約された作品です。健さんはヤクザの幹部なんだけど、同じ組の池辺良演じるヤクザが組を裏切ったので、決闘して殺しちゃうんです。だけどその殺した相手に幼い娘がいるんですね。それで健さんはその娘の成長をずっと見守るんだけど、あくまで文通するだけで、娘に素性は明かさないんです。ブラジルにいる伯父ということにしてるんですが、まあ足長おじさんなわけですよ。

やがて娘が高校生になって、年頃だからおじさんのことを気にし出して、ある日喫茶店で健さんとバッタリ会うんです。娘は当然おじさんの顔は知らないんだけど、女の直観というか気配で察して、「おじさま? おじさまではありませんか?」と声をかけるんです。健さんも娘のことを愛しているので身分を明かしたい気持ちはあるけど、父親の仇ですからね。「人違いです」とか言って去っていく。この名場面でチャイコフスキーの協奏曲第一番が鳴り響くんです。

娘は池上季実子が演じているんだけど、当時は清純派なんですよ。というかもともと池上季実子って「愛と誠」の早乙女愛の役で有名になって、漫画とイメージが違うのでえらく不評だったんですが、「冬の華」はぴったりはまって初期の代表作だと思います。〝我慢する健さん〟の代表作もやっぱりこれでしょうね。

セブンアンドワイで見ると期間限定生産版が今年の6月に出たみたいです。セブンイレブン受け取りで送料無料がうれしいし、いまならセブンアンドワイのメルマガ購読でキャンペーン実施中。iPodやDVDプレーヤーなどのプレゼントが当たるようです。オススメの映画は他にもあるので、またの機会にお話ししますね。

節約ドライブの秘訣

どこに行くのも車という人は多いと思いますが、何かとコストがかかりますよね。ガソリン代はしょうがないと思うけど、なるべく節約するためにスピードは出さない、ゆっくり走る、空ぶかしなんてもってのほか。煽られても法定速度遵守。50キロぐらいで走るのがリーズナブルですから。高速道路は一番左の車線で80~90キロ厳守。つまりは安全運転が節約につながるということは心得ておくべきだと思います。

高速道路といえば、ETCというのがありますね。料金自動支払いシステムというやつです。高速道路の料金所にETC車専用の通路がありますが、あそこを通る車、私が見ているかぎりだと、まだまだ少ないですね。たしかに料金所がすべてETCになれば、渋滞はかなり解消されると思いますが、ETCをつけるのにお金がかかるわけですから、普通に考えて節約と逆行しているのです。渋滞は我慢して、ETCはつけないというのが、節約術なんですよ。

だってあれ、以前私がカタログ見たとき、3万~4万円とかだったので、それは高いなと思ったのです。いまネットショップのサイトを見たら、まあ安くはなっていますね。1万~2万円かな。でも料金所の渋滞ってお約束みたいなものだから、ある意味みんな慣れてるんですよ。だからETCにお金かけるなら、その分節約して、その節約したお金を車のメンテに回す方がいいのです。私ならそのお金で、車で聞くためのCDでも買いますよ。あるいはカーワックスでも買った方がいいかもしれない。カーアクセサリーもけっこう買えますね。

もしETCを普及させたいなら、無料にするしかないと思うのですが、やはり出ました! 西日本高速道路株式会社が「ETC車載器本体無料キャンペーン」実施中です。期間は2007年7月2日~2007年9月30日だから、この夏まるまるOKですね。条件としては、クアドラパス、JCBカード、オリコカードUPty(アプティ)の新規入会。台数が限られているので、早い者勝ちですね。ちょっとサイトを覗いてみてはいかがでしょう。

パーツ


高収入な求人探すなら【きゃっちみぃ】



プロフィール

:ふんわりみみぃ

Author::ふんわりみみぃ

ブログ開設日:2006.9.10


フリーエリア

ブログ内検索

フリーエリア




フルーツメール


 リンク集


  • 管理者ページ
  • 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。