私をスキーに連れてって


スノーボードの季節になりましたねぇ。・・・といっても私はスキー派なんですが、最近はどうも筋力が衰えて、もっぱら雪見酒なんです。

でもやっぱり目の前がゲレンデのホテルって、この季節に1度は行ってみたいもの。そこでスキーといえば白馬、白馬といえば「ホテルグリーンプラザ白馬」というわけです。

http://c.p-advg.com/adpCnt/r?mid=708364&lid=1

北アルプス連峰を眺めながら雪見酒・・・て違うか、スキーを楽しむにはもってこいなんだけど、1人で行くのもねぇ・・・。ここは誰かに「連れてって」と甘えてみたいところ。でもぶっちゃけ、そんな人いないんですよね。そこでいつも正月にピザパーティをやる酒豪の女友達を誘うってことになっちまうわけですよ。誘えば絶対断らない人たちだし。

冬の高原のホテルって、純正に粉雪を触りに行くとか、雪の山頂から遠くの日本海を眺めにいくとか、そういう利用の仕方もあるんですよね。「ホテルグリーンプラザ白馬」だったら「湯プラザ」があってお風呂も充実してるので、純正にお湯を楽しむために利用したいという願望もかなえてくれるわけですよ。サウナはもちろん、桧湯、かぶり湯、白湯、薬湯、そして展望岩風呂もあるのです。

朝からスキー場で転げまわって、ヘトヘトになったらお風呂に直行という楽しみがあるので、これはこの冬、やっぱり予約してみたいところですね。そこでどうせ予約するならぜひ利用してみたいのが「デラックスプラン」。スウィートまで行かなくても、普通よりワンランク上のゴージャスな気分を楽しめるプランなのです。

このプランだとなんと「湯プラザ」が無料になるんです。ほとんどお湯が目的の私としてはうれしい限り! ラウンジではフリードリンクでインターネットも無料で使えるし、お部屋もスタンダードと違って1Fがリビング、2Fが寝室なんて贅沢な仕様になってくるのです。うーん、こうなると女友達と行くのももったいない・・・そこだけが悩みです。

hakuba-img6.jpg hakuba-img8.jpg hakuba-img11.jpg hakuba-img9.jpg


スポンサーサイト

ビデオを投稿しよう FLUX


ビデオ・エンタメサイトの「FLUX」を紹介しましょう。まずはサイトを見て、動画を試見するに限るので、ちょっと見てくださいな。

http://www.myflux.jp/?xp=63&xm=102&xr=1

ね、使いやすいでしょう。youtubeと違って、動画再生がスムースだし、動画投稿の仕方もわかりやすいですよね。投稿された動画で面白いと思うのは、どれもそうなんだけど、ナマ感覚ってことかな。最近では業者がCM代わりに使うこともあるけれど、それはそれとして、素人っぽい動画ほど面白いというのが投稿動画の特徴ですよね。

かといって、ただ日常の風景を投稿しても意味がないので、何かこうピリッと香辛料のきいたもの、素人ならではの思い切りのよさみたいなものを期待するわけですよ。見て楽しむ側からすればね。でもいざ自分が投稿するとなると、どういうものになるかしら。

私だったらやっぱり、心霊スポット探索かなぁ…。たまに行くんですよ。心霊スポットってわりと観光地だったりするんで、旅行に行ったときに夜中にちょっと探索なんてね。そんな動画ならいくつかあるから、私も投稿してみようかしら。幽霊みたいなのが映ってるのもあるんですよ。見たいでしょ。ならせっかくだから、「FLUX」に投稿しましょうかね。

fr-img7.jpg

よくあることなんだけど・・・

契約している会社で新しい雑誌を作るんで、それに載せる原稿を頼まれたんだけど、理不尽なダメ出しくらってヤレヤレです。以前なら文句の1つも言ったと思うけど、よくあることなんで、慣れたんですかね。「わかりました、やりなおしますね」と淡々と反応しましたよ。

業種は伏せるけど、最初に頼まれたときの条件は、こうだったんです。
「ふだん本なんか読まない人を対象にさ、下品でも何でもいいから書いてよ。理屈こねるような内容はダメだよ。テレビ番組の感想でも書いてよ」

こういうのって、かえって難しいんだけど、いちおうテレビ番組の感想とかを書いたのです。で、その文章がまずいとかいうならまだわかるんだけど、ダメ出しの理由はこう。
「テレビ番組の感想かー。もっと別のことでさ、理屈に強い人でも読んで手ごたえのあるものじゃないとダメなんだよね。文体はこれでいいから、ある程度の読書家をうならせてよ」

私が思ったのは、ああ自分も年とったのかな、ということ。何を言われても全然頭に来ないんですよね。次に何すればいいかなと落ちついて考えている自分がいるんです。で、これは言うとおりにして理屈こねた文章書いたら、またダメ出しだな、てこともわかるんです。

だからこういうときって、「前に言ったことと違うじゃないですか」なんて文句言っても無駄なのですよ。向こうはもう前に言ったことなんて忘れてるんだし、その都度気まぐれでテキトウなこと言ってるだけだから。ただ、それでも向こうもイイものを作りたいって希望はあるのよ。だから、こちらから提案してみる手もあるの、「こういうのどうです?」って。

たとえば、「最近こんなテレビ番組があるんですけど、その見所を紹介しつつこんな展開はどうですか?」みたいなことを言ってみると、「そうね、それもいいかも」って話になったりするわけ。そうすると向こうもだんだん最初の注文を思い出して、「そういえばテレビの感想を書いてくれって言ったっけな」と、口には出さないけど、気づくことがあるのですよ。

ケンカするのは簡単だし、じゃやめます、ていうのも簡単だけど(私はフリーランスだし)、仕事って最初から無理を聞く覚悟がないとできないですよね。向こうは仕事を与えてるって感覚だから、とりあえず偉そうにしてみて、こっちの様子を見てるってこともあるからね。まあ上記の人はそういうわけでもなさそうなんだけど。

とりあえず今日は何もせずに、テレビでも見てようかなと思うわけです。理不尽なことでも、人に文句を言われる経験って大事ですよ。思わぬ自分を発見できるから。まあしかし、よく私、怒らなかったなぁ。ホントに精神的に老けたんですかね。それもまた複雑な話ですね。

富士通パソコンいかがでしょう


パソコンを使っていて、もう1台あった方がいいなぁと思うとき、ありませんか? 個人で仕事している分には贅沢な話なんだけど、だんだんと使い道によって機器をふりわけたくなるんですよね。もちろん壊れたら買い換えるわけだし、普段からヒマなときに、新製品をチェックしておく必要は感じるわけですよ。いざってときに迷わないように。

そこで「富士通パソコン」はいまどんな感じかなと思って調べると、「FMVカスタムメイド」というモデルのキャンペーンをやってます。富士通のパソコンは「WEB MART」というショッピングサイトで買えるんだけど、9大特典キャンペーンという大きなイベントの最中ですよ。割引クーポンを使えば「最低価格67,032円から!」というからぜひサイトを見てくださいな。

http://www.fujitsu-webmart.com/xmas
fujitu-img1.jpg

どうです? いろいろ割引があるでしょう。私はこのキャンペーンの中で、地デジTVチューナー搭載モデルの5,000円~10,000円OFFというのも魅力なんだけど、どれかひとつということだったら、メモリのアップグレードが半額ってやつかな。以前このページでメモリの大事さについて書いたけど、1GBあればまあ大丈夫だから、こんな機会にメモリ増設に注目しておくというのがちょっとした通かな・・・と、そんなことを思うわけです。みなさんはいかがでしょう。

fujitu-img2.jpg  fujitu-img3.jpg  fujitu-img4.jpg

ソニー銀行がATM手数料無料サービス


私たちにとって銀行って、要するに金庫の代わりですよね。大きな商売をしている人なら、資金の借り受けとかいろいろあるけど、庶民にとっては、その都度必要なお金の出し入れに使う暮らしのアイテムなわけです。つまり理想の銀行とは何かといえば、必要なときに気がねなくお金の出し入れができるということに尽きるわけですよ。

それで現状はどうかというと、理想の銀行は、ほぼ存在しないですよね。いまでこそ24時間の店舗があったり、とりあえずどこの銀行も9時までATMが使えるけれど、その程度のサービスさえ近年やっとこさ。正規の時間外や土日にはまだ手数料がかかる始末だし、自分のお金を引き出すのに、どうして手数料を引かれるのかという疑問は解決されていないわけです。

いまではコンビニで銀行のお金を引き出せるようになりましたが、私はほとんど使っていません。使おうとしたら時間外で使えなかったり、使えても手数料の金額を見て馬鹿らしくなったからです。つまり銀行の店舗に行かなくてもすむというだけで、理想の銀行になるための最大の問題点はいじらないという姿勢ですよね。これではダメです。

……とまあ不満ばかり書いてしまいましたが、そんな暗い状況の中、明るいニュースもあるわけですよ。12月20日からソニー銀行のキャッシュカードが、全国のセブン銀行で使えるようになったのです。ちなみにセブン銀行ATMは、全国のセブンイレブンにありますから、これは便利ですよね。しかも、手数料は無料! さすがです。
詳しくは↓これを見てちょ。

http://moneykit.net/visitor/promo/promo_atm/promo_atm01.html

ソニー銀行は、これまでは知る人ぞ知るネットバンクって感じだったのが、最近になって存在感を示していますね。ボーナスシーズンの特別金利キャンペーンもやるようで、2007年2月4日までに預けた定期預金には特別金利がつくようです。すでに別のネットバンクを持っている人も、このチャンスにふだん使わないお金をソニー銀行で定期にする手がありますよ。

ウィルコム 「W-ZERO3」


私はもともと携帯電話は通話ができればいいという考えでしたが、やはり時代が急速に変化していますね。いろいろな製品を見て進化の傾向を予測するに、ITライフの最終形態は、結局すべての要素が携帯電話に凝縮されるというスタイルだと悟るに至りました。

携帯電話が進化した果てにあるものは、要するに「ITライフに必要なアイテムが携帯できるようになる」ということですね。携帯電話のパソコン化というより、パソコンの携帯化、ITライフの携帯化です。そういう時代がもう目の前まで来ているということでしょう。

各メーカーしのぎを削っていますが、今回は「ウィルコム」の製品を紹介します。「W-ZERO3」「W-ZERO3[es]」などですが、いずれも「ウィルコムストア」で買うことができます。

http://www.willcom-inc.com/go/ad_wzero3/index.html

私が持っているのは普通の携帯電話なので、これから買うとしたらやっぱりPC機能が決定のポイントになるのですが、「WS003SH」というモデルは買いだなと思いました。仕事上、WordとExcelとPowerPointが使えるのは基本なんだけど、Internet Explorerを搭載しているというのが決め手ですね。これからは携帯電話でもPC向けサイトが見られないと無理な時代になると思います。携帯向けサイトは、はっきり言って使えないですから。

これを買ったら、私は外出先で使いまくるでしょうね。要はPCサイトを自由に見られる携帯電話があればいいなと以前から思っていましたから。外出先で仕事が滞る理由がそこにあったわけで、これがあれば内でも外でもほとんど変わりなく仕事ができます。私は遊びで携帯は使わないので、ビジネスモデルの充実は歓迎ですよ。

w-zeroo3-title6b.jpg

w-zeroo3-img10.jpg   w-zeroo3-img11.jpg

普通の通販にない品を「エリシナ」で


erisina-img5a.jpgトヨタグループが運営している「エリシナ」という通販サイトがあります。ここでしか出会えない品物があるというので見てみたのですが、確かにめずらしいものを売っていますよ。

http://www.elishina.jp/

とらふくセットとか、十勝牛すき焼きとか、食材はかなり素敵です。その分野でいうなら私は断然「幸運を呼ぶ 踊るかぼちゃプリン」なんだけど、たぶんこれ濃い~味ですよ。写真見てわかりますもの。いつも食べてる薄い~プリンとは違うと思います。

だけど、ひとつ欲しいものといわれたら、食べ物とは関係ないんだけど、「珠玉の仏教美術全8巻」のDVDなんですよ。これは飛鳥・白鳳時代から江戸時代にかけての国宝・重要文化財を紹介した作品で、実はバラでビデオをいくつか持っているんです。ちょっとした休み時間にくつろぐために買ったんだけど、これ見てるとなかなか落ち着くのですよ。

もともとお寺めぐりするのが趣味だったんだけど、中村元という先生の本も好きでよく読んだりしていたのです。中村元はもう亡くなったインド哲学の世界的権威だけど、生前たまに3チャンネルで解説しているのを聞いて、とってもやさしい語り口なのが印象的でしたね。すごく偉い先生なのに、そんな感じもしないし。

それでその中村先生が解説をしていることもあって、このビデオをバラで持っていたのですよ。できれば全巻欲しいなとずっと思っていたところへ、「エリシナ」でDVDが全巻買えることがわかったのです。ちなみにこの品はアマゾンでは売っていませんよ。メーカーのサイトや一部通販で買えるには買えるけど、値段を見ると「エリシナ」の方がいくらか安いんだなこれが。

そんなわけで、これからの買い物は「エリシナ」ぬきでは語れなくなりそうなんだけど、他にも実際に舞台で使ったホンモノの能面なんていうのも売っているし、並みの通販サイトではないことは確かですよ……というわけで、食材だけに目が向いているわけではないんだよねというところを、今回はちょっと書いてみました。

erisina-img9a.jpg

加湿+除菌イオン 空気清浄機


空気清浄機は必需品なのでいまも使っているのですが、加湿機能のないやつなのです。これやっぱりあった方がいいですね。実は以前使っていたのは加湿機能があったのですが、安い品だったので、水タンクが小さくて、水を取り替えるのがけっこう頻繁だったのです。で効果は薄い感じだったので、空気清浄機能に特化したものにしたのです。

でもそれからまた製品も進歩していますし、今度買うならケチらずにある程度いいものにしようと思っているのですね。でもあんまり高価でもナンですから、そこそこの値段でよいものというと、シャープでいい製品が出ましたよ。「加湿」プラス「除菌」の空気清浄機です。いまならキャンペーンをやっているので(12月1日~12月27日)、サイトを覗いてみてくださいな。モニターになると割引購入できますよ。

https://store.sharp.co.jp/monitor/061201-1227/kuusei/

商品購入後に簡単なwebアンケートに答えることを条件に、特別価格で商品購入できるクーポンIDがもらえるということです。どうせ買うならチャンスですよね。

この製品の便利なところは、空気清浄能力と加湿能力が別々に働くというところです。空気が汚れていれば空気清浄に力が入り、湿度も適度な状態に持っていくということですね。この機能はいままで使っていた製品にはないものだし、水タンクも大きいので、私的には従来の不満は解消された製品です。湿度60パーセントが維持されてウイルスの活動も抑制されるということなので、冬場もこれで快適に過ごせそうですよ。

kasitu-img3.jpg

おとなのアートBOOK 「きり絵」と「ねんど」


kirie-img3.jpgkirie-img4.jpg

http://www.otona-art.net/

これけっこう画期的だと思うのですよ、「きり絵」と「ねんど」。昔よくやったんですよ・・・なんていうとまた年がばれそうだけど、わりと普通の遊びだったんですよね。

おとな向けに新たにナビゲートした本というのが嬉しいです。いずれもスタートアップキットが付属していて、「きり絵」の方はナイフとマット、「ねんど」の方は、ねんどとカラースケールとヘラがついてきますよ。

ねんど遊びがボケ防止になるっていうのを、いつだったかテレビで見たことがありますが、そういう意味でも大人の遊びとして有効なわけですよ。つまり年配の方へのプレゼントにもいいということで、私は昔お世話になった習字の先生に贈り物しようかなと思います。

習字の先生はもう引退して90歳ぐらいなんだけど、すごく元気なんです。字を書いているからそれだけでもボケないと思うけど、ねんどで作った人形に筆で文字を入れるという、あらたな分野を開発してもらいたいなんて考えたわけです。

きり絵でもいいですよね。独特の筆文字のサインや、格言なんかを記したきり絵って、素敵ではありませんか。だから先生にこの「大人のアートブック」をプレゼントして、サイン入りの作品をこしらえてもらった上で、今度はそれを私にプレゼントしてもらうという妙案ですよ。

もちろんねんどやきり絵、私もやりたいので、自分の分も買わなきゃね。いまから楽しみです。
パーツ


高収入な求人探すなら【きゃっちみぃ】



プロフィール

:ふんわりみみぃ

Author::ふんわりみみぃ

ブログ開設日:2006.9.10


フリーエリア

ブログ内検索

フリーエリア




フルーツメール


 リンク集


  • 管理者ページ
  • 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。