<少女不明1年>まなみさん、今どこに

<少女不明1年>まなみさん、今どこに 母親が情報呼びかけ (毎日新聞)
記事写真
shimomuramanami
下村まなみさん=提供写真

岐阜県郡上市のキャンプ場で愛知県常滑市立常滑西小6年、下村まなみさん(11)が行方不明になってから24日で1年になる。この間、延べ約2000人が捜索に参加。同小PTAは有力情報の提供者への謝礼金を用意しているが、手がかりはない。母益代さん(44)は「早くまなみに会いたい」と話し、24日も支援者らとチラシを配って情報提供を呼びかける。

下村さんは5年生だった09年7月、同級生84人と郡上市の「ひるがの高原キャンプ場」を訪れた。キャンプ2日目の24日朝、約1.4キロのコースを散歩中に行方不明に。同級生3人から遅れて歩いていたという。PTAは今年3月、寄付で集めた277万円を有力情報提供者への謝礼に充てることを決めた。

24日に岐阜、愛知両県のサービスエリアなど6カ所で行うチラシ配布には、最後に下村さんを見た同小の沢田広彰前校長(50)も参加する。「まなみさんを思い出さない日はない。一日も早く『おかえり』と言いたい」

   ◇          ◇

下村さんは昨年時点で身長120センチ、体重20キロ。情報提供は岐阜県警郡上署(0575・67・0110)へ。【石山絵歩】

[ 2010年7月23日14時48分 ]
スポンサーサイト

参議院選挙2010 不正開票 不正選挙

今回の参議院選挙

東京選挙区の5人めの当選が、激しく争われた。

いつか見た光景だ。

そう。2007年の参議院選挙

あのとき、最後にギリギリで当選した、丸川珠代

で、なぜか最初に丸川珠代の当選を打ったテレビ朝日

今回、マスコミは、みんなの党を応援している。

だから、今回の東京選挙区は、そこに照準が合わされた。

5人めの当選をめぐって、不正開票が行なわれたのだろう。

で、予想通り。

なぜかテレビ朝日が、どこよりも早く、

みんなの党の松田公太の当選を打った。

これ、そもそも、おかしいと思わないと、いけないの。

開票作業は、開票所で、係りの人間たちがやってるわけ。

そのデータをオンラインで都道府県選管へ送り、

さらに総務省の中央選管に送るんだけど、

接戦の場合、先に当確を打てるのが、

テレビ朝日だけ、という理屈は存在しないの。

なのに、過去に誰も、その問題を追及したことはないの。

ちなみに、私、開票所に行ったことあるけど、

場所によっては、

名前の書き換え、投票用紙の破棄、わざと無効票にカウント、

この手法で、役所の人が、総出で不正を働くのよ。

これは事実なの。

必要があれば、何度でもいうけど、

そういう「事実」があるの。

でもこの手法を全国でやったら、さすがにばれるから、

いまはオンライン方式になって楽になったわけ。

つまり、電子データの改竄が楽にできるのよ。

電子投票があぶないといわれているけど、

すでに電子投票と同じシステムでやってるわけなの。

つまり、投票用紙に名前を書いて箱に入れているのは、

単に昔ながらの儀式にすぎないわけ。

あ、あと期日前投票に行った人、お疲れ様。

選挙は最低限、当日に行かないと、意味ないから。

どうしてかは、言わなくても、わかるでしょ。

当日でも、票をいじられるのに、期日前だなんて…

昔ながらの不正、つまり、

投票用紙を、改竄する時間を、たっぷり与えるだけなのに。

これ、常識だから、覚えておいてもいいことよ。

以前からやってることだから。

知りたければ、

習志野 選挙 不正」で検索。

都内の地下空洞発見=リナリアの地下計画跡か

都内の国道、2カ所に地下空洞
=指摘受け調査-国交省第三者委


 国土交通省所管の財団法人道路保全技術センターが実施した道路地下の空洞調査に見落としがあると指摘されていた問題で、同省の第三者委員会は、4日深夜から5日未明にかけ、東京都内の国道15号で2カ所を現地調査し、いずれも空洞を確認した。
 第三者委は「直ちに陥没する状況ではない」としているが、同省は補修工事を行う方針。
 調査地点は品川、港両区内で、このうち品川区内の空洞は路面から35~82センチの地下で、縦横1.6メートルの範囲にあった。同省は空洞ができた原因を調べる。(2009/08/05-10:08)


小池壮彦の小説「リナリアの咲く川のほとりで」で描かれた都会地下の秘密が、一部明るみに出されたようです。新作の小説「浜辺の歌」でも小池壮彦は意味深な記述を散りばめているので、氏の場合は怪談もさることながら小説の方も見逃せません。

抗うつ薬SSRIと韓国タレント自殺

ネットを見ていたら、いまさらこんなタイトルの記事が。
「うつ病」内科で薬処方 使い方誤り攻撃性増す?」

以前にもこのページで述べたことがあるし、マスコミが何に怯えているのか知らないけれど、元製薬業界の人からいろいろ聞いている私としては、いまさらのニュースですね。

この問題は、小池壮彦の『怪奇事件はなぜ起こるのか』(洋泉社)に書いてある。この本を読むと、 SSRIが日本で承認された1999年、そしてパキシルが発売された2000年という年の意味もわかってきます。この年から、わけのわからない凶悪犯罪が増えるんですね。

それと、今日こんなタイトルの記事も見つけました。
韓国女優自殺の原因はSEX接待強要か
韓国女優元マネが自殺未遂

チャン・ジャヨン(26)というタレントが自殺して、元マネジャーも自殺未遂って事件なんだけど、チャンが自殺直前に「(芸能事務所から)酒の席や夜を共にする接待を強要された」と訴える内容のメモを残していたんだって。これって岡田有希子の韓国版ではないかしら。

小池壮彦の本によると、岡田有希子の遺書は今も公開されていないんだけど、ある筋では政財界への貢物になるよう強要されたというようなことが書いてあったと言われているのね。

小池壮彦は、あくまで噂だと書いているけど、根強い噂でもあるってことで、まあ可能性を捨てきれないというニュアンスですね。

怪奇事件はなぜ起こるのか』が出たのは去年の夏だけど、関連テーマの原稿を何年も前に書いているから、こうして見てくると、小池壮彦の書くものが時代を先取りしているというか、時代が追いついてくるのが遅いというか、そんな気もしてくる最近の私です。
続きを読む

電話占いについて

その週の運勢を占ってくれるメールがあって、毎週それを見ていると、まったく外れているばかりではないですね。というより、「なんでこのことを当てる?!」とびっくりしたこともあります。

街中の占い師にも一度占ってもらったことがあるし、電話占いのアイネもやったことあるけど、占い師さんのいうことって、それなりに参考になるのは確かです。

私が電話占いをやってみたのは、仕事で行く場所を3ヶ所から選ばなければいけないときに、どの場所がいいか迷ったので、試しに電話してみたんです。

そしたら、こちらの住んでいる場所は話していないのに、「近くに○○がありますか?」とか当てられたので、何かトリックがあるのかもしれないけど、不思議だなぁと。それがツカミで、あとは方角で占ってもらって、仕事で行く場所を決められたのです。

印象としては、かなりしっかりしたやりとりができたという感じで、とても親身に占ってくれました。恣意的なアドバイスではなくて、「この占いの方法ではこうだ」という感じで理論的に話してくれたので、とても頼りになるのですね。

思ったより誠実に接してくれるので、へたするとハマってしまうかもしれないけど、もちろんタダではないから、基本的には自分のことは自分で決めるべきだと思うけど、どうしても迷ったときは、電話占いってやってみる価値はあるというのが私の経験的な感想です。

占いが1分で200円から300円というと高いと感じるかもしれないけど、20~30分でけっこういろいろ話せるし、占い師さんもプロだから、だらだらした話はしないので、だいたい30分ぐらいで話に一応のメドをつけてくれると思います。1回の相談で1万円以内なら、相場として高くはないです。

結婚するとか、家を買うとか、そういうときにも迷いがあったら、思い切って電話してみるのもいいかもしれない。なまじっか身近な人に相談しても、内心ではうんざりされている場合もあるしね。恋愛相談なんかは、友達より占い師の方が絶対にいいと思うよ。

電話占い

ブログ広告
ブログ広告のブロコミモニターに参加しています
パーツ


高収入な求人探すなら【きゃっちみぃ】



プロフィール

:ふんわりみみぃ

Author::ふんわりみみぃ

ブログ開設日:2006.9.10


フリーエリア

ブログ内検索

フリーエリア




フルーツメール


 リンク集


  • 管理者ページ
  • 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。